読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UTMF2016


f:id:ikeyaeri:20160923101032j:image

おひさしぶりでございます。

ぜーんぜんっ更新してませんでしたが今年も行きますよ!UTMF!!(のサポート)

たくさんの方々に昨年のレポートを読んで頂いているようで嬉しいです♪

 

今年は仲間のほとんどが落選してしまいましたが、昨年STYを完走したばたやんが二次募集で出走権を勝ち取りました♪

昨年も彼のサポートをした田仲さんがメインサポーターで私は今回はアシスタントです。

 

お天気が微妙で運営もバタバタなようですが、3日間のお祭りを楽しみましょう!!!

UTMFを完走させるサポート~DAY3~/UTMF2015

~DAY 3~

 

1:30 A10 富士小学校着

あめちゃんのペースがガクッと落ちていたものの、先を走るSTYチームは速い選手で2:20に到着する予想。とは言え、私もかなり疲れていたので15分ほど仮眠して2時頃スタンバイ。ほんの少しでも仮眠を取ると楽になります。

後半の難所、杓子山はかなり渋滞している模様でなかなか選手がやってきません…。

心配しながら待っていると3時にくみちゃん、3:30にマックさん、3:40にばたやん、4時頃にりゅーぞーさんがin。みんなだいぶ疲れてきているけど、最後の力を振り絞って出て行きました。STYサポートの田仲さんとマリさんは4:30に撤収して先にゴールの八木崎公園へ向かいます。

遅くみて3:30~4:00には来るだろうと予測していたあめちゃんはまだやってきません。中盤は予想より速く到着していたのに…トラブルがあったのかとハラハラしても待つことしか出来ません。ボリュームゾーンも過ぎて、選手・サポーター共に減っていきます。

 

4:45 あめちゃん A10 富士小学校 in

予想より遅く、しかも歩いてやってきました。たぶん、レース中歩いているあめちゃんを見たのは初めて。絶対に歩かないあめちゃん。そのあめちゃんが歩いてる!!

(うわ、歩いてる。どーしよ。かなりヤバイかも。なんて声をかけよう。)

 

内心はドキドキしながらルーティンのハグでお迎え。

「杓子、渋滞もあったらしいね。大変だったでしょう? このエイドで1時間休んでもゴールまで5時間あるから時間は大丈夫。」

うんうんと頷きながらいままでにない疲れた表情のあめちゃん。ついに胃腸がやられたようで胃腸薬を飲みながら「もうね、ジェルを身体が受け付けなくなった。」そりゃそうです。ここまで何十個のジェルを摂取してきたことか…。

「ちょっと寝ても時間大丈夫かな?」

「大丈夫、大丈夫。30分寝てきて。」と毛布を渡し、あめちゃんは仮眠。選手が仮眠してもサポーターは寝られません。ボーっと待っていると夜が明けました。

表情がかなり辛そうだったので、あめちゃんには30分と言って実際には35分くらい寝かせてから起こしました。既にSTYの関門は過ぎているので選手は他に数人。後から入ってきてここでリタイヤする選手もいました。(ここでリタイヤするなんてどんな気持ちなんだろう…。)ゴミ箱に嘔吐する選手もいたり。起きてきたあめちゃんは大好物のうどんをおそるおそる口にしてゆっくりと出る準備。ルーティンのエアサロンパスをかけながら最後のコース説明。既に思考力が無くなっているので同じ事を何度も繰り返します。

「コースが若干変わっているけど、あと山がひとつあって約12km。5時間かけて大丈夫。あめちゃんの予測が4時間だから、絶対間に合うから。大丈夫、大丈夫。」

既にSTYを完走した鈴木さんと、元々鈴木さんをサポートするはずだった友人のまるちゃんも帰る前にA10に寄ってくれたのでみんなであめちゃんをお見送り。

「じゃあ、ゴールで待ってるからね!」

5:56 あめちゃん A10 富士小学校 out

 

ものすごく辛そうなあめちゃんの完走を祈りながら急いでゴールの八木崎公園へ。すでに懐かしい感じ。

 

6:30 スタート/ゴール地点の河口湖八木崎公園着

STY選手がゴールしそうなので急いでスタンバイ。

すぐにくみちゃん、ばたやんからそろそろ帰りますよのメッセージ!!

 

6:50 くみちゃんゴール!!

f:id:ikeyaeri:20151114115754j:plain

7:15 macさんゴール!!(あれ?UTMFの運営してなかったっけ??)

f:id:ikeyaeri:20151114115822j:plain

7:19 ばたやんゴール!!

f:id:ikeyaeri:20151114115857j:plain

7:23 りゅーぞーさんゴール!!

f:id:ikeyaeri:20151114115922j:plain

 ビッグレースで全員完走の快挙のSTYチーム!すごい!!

f:id:ikeyaeri:20151108225750j:plain

 

まだ7:30。くみちゃんとばたやんはお風呂に入りたいと。

「あめちゃんね。胃腸がやられちゃってかなり辛そうなの。さっきも歩いてたからかなり時間掛ると思う。9時前にゴールすることは絶対ありえないからお風呂行ってきて大丈夫だよ!私も9時まで仮眠するわ。」

と、自信たっぷりに言ったのでくみちゃんとばたやんを田仲さんとマリさんがお風呂に連れて行きました。

macさんは宿に戻り、私とFJさんは仮眠のため一旦駐車場へ。

知り合いに挨拶していた?りゅーぞーさんが取り残されるかたちでゴールに残っていました。

興奮していて熟睡できずにウトウトしているとFJさんが突然ガバっと起きて

「いま、雨宮選手ゴールって聞こえた気がした!!」

「え?うそ?まじで???」

よくわからないけど猛ダッシュでゴールへ!

 

8:57 あめちゃんゴール!!!!!(ゴールにはりゅーぞーさんしかいない)

まさか3時間で到着するなんて思ってもなかった私は「絶対9時前に来ることはない!」とみんなに断言。私のせいでゴールにみんな間に合わないという最悪の展開に…。

遅れながらもいつも通りのハグで「あめちゃん、速すぎだよ!みんなにまだ来ないから大丈夫って私が言い切ったもんだからお風呂行っちゃったよ!(逆ギレ)」

「最後の1㎞までは本当にヤバかったんだけど、なんとか大丈夫だったよ!!」

 

まあ、とにかく良かった!!!!!

f:id:ikeyaeri:20151108232320j:plain

後から聞いたのですが、やはり杓子が相当辛くて胃腸もやられ最後の区間は「ここで急にカラダが動かなくなってリタイヤもあるかもな…。」というネガティブな気持ちとずっと戦いながら走っていたそう。

f:id:ikeyaeri:20151108232709j:plain

とりあえずみんなのいるお風呂に向かおうとすると、取材中の安藤さんにバッタリ。

そのままあめちゃんは取材されることに。

f:id:ikeyaeri:20151108233318j:plain

このインタビューは「RUN+TRAIL Vol.15」に載っています♪

www.sun-a.com

取材も終わり、やっとあめちゃん・りゅーぞーさん・FJさん・私の4人でお風呂へ。

先に行って待ちくたびれたみんなと再会し、あめちゃんのゴールを喜びつつお風呂に行かせてしまったことをひたすら謝る私…。あー本当に大失態。

誰よりも疲れているにも関わらず、お風呂のフロントで英語が通じずに困っている中国人を助けるあめちゃん。本当に人格者です。

 

お風呂の後は14時に予約した東京の焼肉店へ。朝ごはんも昼ごはんも食べていないので腹ペコです。

 

やっぱり走った後はお約束の焼肉♪♪♪

f:id:ikeyaeri:20151108235126j:plain

なんと選手のみんなにサポーター陣はおごっていただきました!ご馳走様です!!

(選手の)みんな焼肉なんて食べられるのかなーなんて思ってたら意外に食べる食べる(笑)。さすがにお酒は飲まなかったあめちゃんも最後に一杯だけ飲むまで回復。ほんとタフだな~。更に大阪から来ている田仲さんは東京で仮眠を取ってから6時間かけて自分で運転して帰るという荒業!トレイルランナーは頭のおかしい人が多いですね。

 

こうしてUTMF/STY 2015は終わりました。

終わってみればUTMFは41.5%という史上最低の完走率。(女子だけで見ると39・9パーセント!!)

距離:170.3㎞ 累積標高差:7,889m

UTMF女子 出走者238名/完走者95名

その中でもあめちゃんは66位というとんでもない偉業を達成。本当にすごいです。でも記録よりも何よりも無事で本当に良かった!そして海外に行く何百倍もの非日常体験をさせてくれて本当にありがとう!!この0泊3日間はいままでの人生で最大の非日常体験でした。終わってから一週間くらいは興奮状態が続く、この感じも初めて。私でさえこうなのだから選手にとってはもっとすごい体験なのでしょう。

 

焼肉店から一番近かった私は16:30には帰宅。すぐに横になって仮眠。

 

起きたら4:30でした!!!!!

仮眠どころか一度も起きずに12時間ほど寝てしまったらしく…。ちょうど二日間分の睡眠時間。二泊寝ていなかったので帳尻合わせ?!やっぱり人間ってとてもよくできています。

 

 

ではでは2016年のUTMF/STYで会いましょう! 

終わります。

f:id:ikeyaeri:20151114131331j:plain

www.ultratrailmtfuji.com

UTMFを完走させるサポート~DAY 2~/UTMF2015

~DAY 2~

 
1:00 仮眠
2:00 起床
あめちゃんが調子を上げていたので、A3は早めにスタンバイしようと駐車場からシャトルバスでエイドへ移動。バスの降車場からエイドまでもかなり離れていました。
 
2:30 A3 富士宮
エイド責任者の田中組長をすぐに見つけたのですが、最前線でメチャクチャ働いてるしピリピリした様子で、とてもヘラヘラ話せるような雰囲気ではなかったので挨拶だけで。(後にその理由はわかるのですが…。)
 
やってくる選手はまばら。まだ速い選手のようで、女子選手は全然来ません…。そしてどの選手もドロッドロ!!全身泥んこの人もたくさんいて、チョコレートフォンデュのようです。
3:00過ぎに田仲さんが起きてきましたが、あめちゃんが来る気配は無し。が、女子選手はパラパラ見かけるようになってきました。ロングレースに出る女子選手って本当にタフですよね。ほとんどのレースで死にそうになってるのは男子選手ばかりで女子選手はニコニコ元気に走ってるのはなぜなんでしょう?(笑)
4:00になって少しずつ選手が増えたものの、大多数がまだ通過してないはず。関門まであと50分。このままではかなりの数のリタイヤが出てしまうので確実に関門延長されると予測、それでも正式発表はなかなかありません。不安でサポートチームも口数が減ります。入ってくる選手も水切れやエネルギー切れ、怪我などでリタイヤを申し出る場面もチラホラ。雨はやんでいたものの天子山地は大混乱の様子です。
4:20 ついにエイドにいる運営の方が「関門一時間延長になりました!」とアナウンス!!これで間違いなく大丈夫。信じて待ちます。
入ってくる選手は「関門延びて良かったー!のぼりもくだりも大渋滞だよ!!」「ツルツル過ぎてくだりがくだれねーんだよ!あれ絶対ケガ人大量に出るよ!!」などなどストレス爆発な感じでした。
 
5:11 あめちゃんA3富士宮 in

f:id:ikeyaeri:20151016211624j:image

良かった元気そう!
 
私「関門は1時間延長になったの知ってる?時間は大丈夫だよ!」
あめちゃん「うん、なんか前の選手から伝言でまわってきたよ!」
 
SMSより先にこの伝言で関門延長を知ったそうです。

f:id:ikeyaeri:20151016211832j:image
このサポートエリアは狭くて席も少なかったのですが、到着選手も少なくなんとか場所をキープ。予定よりも遅れているのと、関門延長になってもゴールが延長になるわけではないのでここはかなり急ぎました。遅い選手ほど関門延長は油断しがちなのですが、サポーターは冷静を装いつつ急がせるようにしないと後が苦しくなっていくので注意です。急いでいるのに泥だらけの手をウェットティッシュで拭いてもなかなか落ちずにあたふた。こういう時のために絞り過ぎない濡らしたタオルがあると便利です。次に会うA4では長い滞在を予定していたので「A4でゆっくりしようね。」と約束してすぐに行ってもらいました。
5:30 あめちゃん A3 富士宮 out
f:id:ikeyaeri:20151016211709j:image
夜が明けました…。
ここでは雨がやんでいたのですが、ボランティアでA6太郎坊にすでに入っている仲間からは大雨だとの情報が。同じレースなのにコースの長さを物語っているようでした。
このあたりからSTYメンバーが起床、メッセージのやり取りが活発になっていきます。
 
移動の途中で飲食物の買い出しにコンビニへ立ち寄り。
 
6:43 あめちゃんより入電!
W2粟倉 in
相変わらず元気そうな声で安心♪タイムも少し巻き返してます!
 
7:00 どうしても温かいものが食べたく朝マックへ。温かいだけでとても美味しく感じます。(冷たいおにぎり実は苦手…。)

f:id:ikeyaeri:20151016225427j:image
 
8:00 A4 こどもの国着。霧雨。UTMFのエイドとSTYのスタートは離れているため、STYメンバーをサポートする田仲さんとは一旦お別れ。歯磨きをしてA3の反省を活かし濡らしたタオルを用意。少し時間があったので30分ほど仮眠を取ることに。
 
9:00 あめちゃんA4 こどもの国 in
予想到着タイムが9:40だったのでそろそろ出ようかなと思っていたところにあめちゃんより電話が!!!
「はえーよ!」
「なんか頑張ってたらついてもうた」
参考にしたブログに『サポーターが絶対にやってはいけないこと、それは遅刻です。』と書いてあったのを思い浮かべながら猛ダッシュ!!
いつも通りハグで迎えてタイムを大幅に縮めて少し余裕が出来たことに喜び合い、私はサポートエリアへ、あめちゃんはドロップバッグを受け取りに。

f:id:ikeyaeri:20151016231516j:image
戦士のザックはドロドロ。
ドロップバッグから後半分のジェルなどを受け取り。事前に打ち合わせていた通り各エイド毎に分けてあります。まとめてだとかなりの重さですが、あめちゃんは1区間分しか持たなくて済むわけです。長距離のレース経験の無い私は役に立てるのか自信がありませんでしたが、少なくとも荷物を減らせる点では貢献できると考えていました。

f:id:ikeyaeri:20151016231649j:image
ここは更衣室や仮眠施設があるので着替えと仮眠を取ってもらうことに。他の選手もみんなここで一式着替えていました。
 
あめちゃん「なんかね、他の選手と話してたんだけど、A3で半分くらいリタイヤしてるみたい。噂だけどね。」
私「う、うそでしょ…!」
この時はまだ信じていませんでした。この噂、というか事実を。
 
10:33 A4 こどもの国 out
 
STY側ではサポーターのマリさんが到着。選手も続々と到着。私とFJさんは次のエイドへ向かいます。
 
11:00 A5 富士山資料館着
当初の到着予想時刻は12:20でしたが、少し縮めていたので実際のタイムを12:00と予想。11:50にはスタンバイしようと思っていましたが、11:40にまたもや「エイド着いた!」とあめちゃんからメッセージが…(汗)。
慌てて猛ダッシュ!
 
11:40 あめちゃんA5 富士山資料館 in

f:id:ikeyaeri:20151017000431j:image

相変わらずの霧雨。A4で長めに休んだのでここは平均的な滞在時間(約30分)で済ませることに。

 

12:00 STY START!!(A4 こどもの国)

12:09 あめちゃん A5 富士山資料館 out

 

STYメンバーを待つ余裕があったのでこのまま待機することに。

サポーターの田仲さん&マリさんも出口渋滞にはまりながらもなんとか到着。これでサポートメンバー全員集合。あめちゃんの状況やサポートのポイントなどをシェア。

STY選手は5人。私以外の3人でサポート。ここからどういう展開になるかまったくわかりませんでした。結果としてはとにかく忙しくなることに。

そろそろSTYのトップ選手がやってくるかも♪と入口まで行くとちょうど優勝候補のセバスチャン選手が颯爽とin!感動!!やっぱり速い!!!(速すぎて写真撮れず。)

5人の中で一番速く来たのは昨年のSTYも完走している鈴木さん。鈴木さんはFJさんがサポートしますが、A8のみマストでそれ以外は行けたら行くと決めていました。

他の4人はほぼ同じペース。田仲さん&マリさん中心でサポートします。

 

14:30 A6 太郎坊 駐車場着。

濃霧でものすごい視界不良。ここでは仲間の名倉さんがボランティアで入っています。そういえばお昼食べてないのに気付き朝買ってあったおにぎりをパクリ。二日目はなんだか忙しいです。

15:00 私ひとり先にエイドで待機することに。STYの速い選手とUTMFの選手が入り混じってやってきます。すごい霧で直前まで誰だかわかりません。UTMFの選手は歩いている人も多いです。すでに100kmを超えているので当然ですが。

15:19 あめちゃん A6 太郎坊 in

ここでもあめちゃんは元気♪STYのトップ選手を途中見てテンション上がったそうです。ボランティアで入っていた仲間の名倉さんにも会えて更に元気に!

一方、STYの中盤以降の選手は大渋滞の模様。

15:51 あめちゃん A6 太郎坊 out

私とFJさんはSTY選手を待たずにA7へ移動。

16:30 A7すばしり着。

雨が激しくなってきました。前のエイドから距離もなく下り基調なのですぐに入ってくるはずと駐車場では待機せずエイド入口でスタンバイ。A6以降はSTYの選手も多数入ってくるのでエイドは大混雑です。

17:13 あめちゃん A7 すばしりin


f:id:ikeyaeri:20151017224934j:image

中の砂を取りたいとシューズを脱いで。途中でシューズを替える選手もいますが、あめちゃんはこれ1足で通していました。

あめちゃんは胃腸が強いのか他のレースでもエイドの食べ物をきちんとよく食べます。ここでも磯辺焼きなどを美味しそうに食べていました。これも強さの秘訣なのかもしれません。ややゆっくりしてるとSTY選手の鈴木さんが追い付きました!選手同士が会えるとやはりパワーになりますね。鈴木さんの方が先に出ていきました。あめちゃんはここから二日目の夜間走。

17:49 あめちゃん A7 すばしり out

次のエイドまでは比較的余裕があるのでこのままSTY組を待つことに。飲食に期待してたエイドでしたが時間も時間なので売り切れだったりして結局温かい飲み物だけ自販機でゲット。サポーターは選手より食べられないかもしれません。

田仲さん&マリさんと合流するとすぐに他のSTYメンバーもぞくぞくとin!だいぶあめちゃんと差が縮まってきました。こうして二日目は選手がかなりまとまっていたのでサポートしやすかったですが、これがバラけてたらと思うとゾッとします。全員に会って次のエイドに移動。

19:00 A8山中湖きらら着。

なんだかんだ忙しくて仮眠も食事もまともに取れない後半戦。一番に来る予定の鈴木さんのA8サポートはマストの約束なのでFJさんがすぐにスタンバイ。19:50頃鈴木さんがin!FJさんが素早くサポート。

20:23 あめちゃん A8 山中湖きらら in

コース変更のおかげか予想より大幅に速い到着。先にマッサージと仮眠を取ってもらいます。その間にSTYのくみちゃん、マックさん、ばたやん、りゅーぞーさんがin!

エイドは大混雑でサポーターも厳しくチェックされています。UTMF選手は再び装備チェックがあるのですが、ここで失格になった人もいたようです。腰に巻いていたレインウェアを落としてしまったりとか…。


f:id:ikeyaeri:20151018014605j:image

レース中、最も人数が集まったエイドはここでした。知ってる顔がたくさんだと本当に楽しいです♪


f:id:ikeyaeri:20151018235631j:image

飲み会にしか見えないSTY組。居心地が良いのか、杓子に備えてなのか、みんな30分以上滞在。仮眠&マッサージから戻ってきたあめちゃんともご対面~!大盛り上がりでみんなすごく楽しそう♪

 

重ーい腰をあげてSTY組が出ていきましたが、あめちゃんもなかなか出ようとしません。ここにきて初めて疲れが見えました。

「やだなー(小声)」

「もし時間に余裕があったらA10でも寝てもいい?」

いつもニコニコ、ポジティブなあめちゃんですら弱気な発言が…。これから後半戦の山場、杓子山越えがあるので当然ですが。それでも同調はせず、少し冷たいかなと思いつつ淡々とコースの説明をして送り出しました。UTMFはあまりにも長く過酷なレースなので、全体のどれくらい走ったとか、あとゴールまでどのくらいとかは一切言わず、お互い常に次のエイドまでのことだけを考えるようにしていました。

21:57 あめちゃん A8山中湖きらら out

みんなを送り出して一息つくと、ものすごくお腹が空いてるのに気が付きました。当たり前です、まともに食事していませんから。

という訳で

22:35 ガストでご飯☆山中湖周辺はファミレスが多く、遅い時間でもご飯にありつけます。こんなにもファミレスがありがたく感じたことはありません。

f:id:ikeyaeri:20151020021636j:image

温かいだけで御馳走!!

 

23:30 疲れもピークで中身の無いバカ話をしていると、あめちゃんより入電!

A9 二十曲峠 通過!

なんとなく辛そうなのは声でわかりながらも「A10で待ってるから!」と言って切る。

いよいよ最終日へと日付が変わります…。

 

 

~DAY 3~につづきます

 
 
 
 

UTMFを完走させるサポート~DAY 1~/UTMF2015

UTMFがあまりにも非日常だった為、終わってから一週間くらいはふわふわしていて落ち着かない感じでした。やっと現実に戻ってきた頃には辛かった部分は完全に忘れて楽し過ぎる思い出に。人間ってとてもよく出来ています。

来年も絶対にサポーターをやりたい!!

そしてはじめてサポーターをやる人にこのブログが参考になれば幸いです。

 

今回のUTMFは昨年と色々違いました。9月開催だったり、反時計まわりだったり、スタートが13時だったり。そして大幅に変わったのがサポーターの規制です。

・選手に触れていいのは選手と同じナンバーのゼッケンをつけたサポーター1名

・サポーターがサポートエリアに持ち込める荷物は30Lまで

特に違ったのがこの2点。実際のエイドはよほど速い選手でない限り大混雑なのでこの対応は良かったと思います。

 

~DAY 1~

当日の天候は残念ながら雨。この時点では後半は雨があがる予報だったので、まさか史上最悪の完走率になるとは思いもしませんでした…。

私のサポートしたあめちゃんは前日入りしていたので、当日は雨ということもあり宿で待ち合わせ。10:30に到着し直前の打ち合わせをしました。

サポーターゼッケンは受付で選手に渡されます。あめちゃんは前日に受付を済ませていたのでここで受け取ることに。

f:id:ikeyaeri:20151007015716j:plain

これ、ちょっとテンションあがります(笑)。選手とまったく同じデザインですからね。STYはブルーの部分がピンクです。私が運営だったらもっと区別のつきやすい違う形状を採用したと思うのですが、これは是非来年も継続していただきたい!

この3日前にも東京で詳細の打ち合わせをしていました。

予想タイムやエイドでの行動、携行品の確認などなど。あめちゃんがつくった資料はとてもわかりやすい。

f:id:ikeyaeri:20151007233910j:image

この打ち合わせではスタート前にザックのどこに何がはいっているかや、装備品を自分の物のように使えるよう確認する予定でした。確認する予定でした。。興奮して忘れました。。。やけに時間が余るはずだわ。

お互いそわそわして落ち着かないので、サポート予定のW1とA3で渡す荷物を受け取り11:30頃宿を出発。

12:00 河口湖八木崎公園

荷物とA4で受け取るドロップバッグを預け、運営の友人と会ったりしてテンションはMAXに。

f:id:ikeyaeri:20151008001114j:image


f:id:ikeyaeri:20151008001509j:image


13:00 START

f:id:ikeyaeri:20151008001812j:image

さて、夜に仲間が来るまで車が無い私はサポーター用のシャトルバスで動きます。バスの出発時刻は15時。それまで暇なので昼食をとることに。

UTMFの裏ではグルメスタンプラリーというとても楽しそうなイベントがあり、こっちでの完走を目指しましたが選手と一緒だと無理なんだとか、残念。

気を取り直して鹿カレー(ヒマ)。

f:id:ikeyaeri:20151008003342j:image

雨が激しくなり、まだまだ時間があったので豆乳クレープ(ヒマ)。

f:id:ikeyaeri:20151008003624j:image
それでも時間があり、選手分の荷物が増えたのでTHE NORTH FACEでトートバッグをゲット(ヒマ)。
f:id:ikeyaeri:20151008004624j:image

長蛇の列だったトイレもスタート後なら待ち時間ゼロ♪バスのチケットを購入してバス乗り場へ!

15:00 河口湖八木崎公園出発

サポート・応援共に禁止のA1は通過しA2へ向かいます。
UTMFには各選手の途中経過がわかるランナーズアップデートという素晴らしいシステムがあり更新も早いのですが、自分でアクセスしなければならないので、電池の消耗と精神の消耗を防ぐためにサポートしないエイドでは電話をもらうことに決めていました。それ以外の連絡手段は仲間の全選手&全サポーターでグループにしたFacebookメッセージを利用。
スタートしてすぐにこんな画像が送られてきました。

「絶賛渋滞中!」
f:id:ikeyaeri:20151008234744j:image
(これは予定より遅れるかな…)

16:00 A2本栖湖
(相変わらず雨は止まず…)
f:id:ikeyaeri:20151009094633j:image

やってくる選手はかなりのスピード。カメラクルーが追う選手が多く、すぐにトップ選手だとわかりました。このエイドは応援のみでサポートは禁止。雨も降っているせいか応援者は20人もいませんでした。その中でも意外と多い外国人ぼっちサポーターは言葉の壁もあってしんどそう…。
隣にいた外国人に
「煙草を吸えるところはないの?」とか
Wi-Fiは使えないの?」とか聞かれたのですが「ごめんね、私もわからない。」としか言えず。サポート禁止エイドなので建物内にいる運営に代わりに聞いてあげることも出来ず歯がゆい思いをしました。UTMFは海外からの参加者がどんどん増えているので外国人対応は今後の課題でしょうね。

16:22 あめちゃんより入電
A1 in
「渋滞あったけどロードが走りやすかった~!」
少し話して短めに切る。
電話は正解でした。やはり声を聞くのはお互いにとって安心感があります。予想タイムは16:10なのでほぼ予定通り。

ホッとしたところでまた応援に戻るとララムリのシルヴィーニョ選手が!!
『BORN TO RUN』で読んだ文字が目の前で現実になっている不思議に感動しました。

17:00 A2本栖湖出発

ここであめちゃんを待ちたいところですが次のバスは21時出発。W1麓には21:30には着いていたいのでA2は見送り。打ち合わせでも「ここは行かない」と決めていました。全てのエイドでサポートするのが理想ですが、無理な場合はマストのエイドを予め決めておくのがとても重要です。
私とあめちゃんの場合はこの他に優先度の低いエイドをA5とA7と決めて、それぞれ一つ前のエイドで行くか行かないかのジャッジをすると決めていました。

17:00過ぎくらいに東京の仲間からA2outの関門が一時間延長になったと情報が。レース中の変更は選手には事務局からSMSで飛んできます。私はUTMFのFacebookページをフォローしていたので情報はほとんどここから入手。サポーターはスマホの他タブレット等もあると便利です。私の場合、PDF資料は全てkindleに入れておきました。
また選手同様、サポーターも通信手段の確保はマストです。私はスマホフル充電3回分のモバイルバッテリーと車での充電で対応しました。モバイルバッテリーは選手が自分で用意した分とは別に、予備でサポーターが持っているとより安心です。

18:00 W1麓着

バスは停車中も車内にいることができたので、20:00の出発まで仮眠をとることに。サポーターは少しでも寝られる時に寝ておくのがポイントです。
とは言え仮眠がとりやすいメリットはありますが、本数は少く深夜帯に動いていないデメリットの方が大きいのでやはりサポーターに車はマスト。事前に各エイドをナビに登録してエイド間の移動時間も把握しておけば完璧です!

19:13 あめちゃんより入電
A2 in
「渋滞はかえって飛ばさずにいけたのでいい感じ!」
予想タイムは18:45なので渋滞の影響を受けてますが、元気そうな声で安心しました。

20時にバスを降りて近くのサークルKへ飲食物調達&トイレのためヘッデンを着けて移動。サポーターも夜間はヘッドランプがマストです。
この後、初めてウォーターステーションを覗きに行くと2名のチェックマンがいてサポーターゼッケンを厳しくチェックしていました。早く入り過ぎても他の選手やサポーターの邪魔になるので入口付近で待機。
こいいう時にレジャーシートがあると、どこでも座れるので便利です。特に今回のように雨で地面が濡れている場合は必携です。

21:20 サポート仲間のFJさんが車で到着。
FJさんはUTMFには抽選で外れてしまいましたが、試走をしていてコースに詳しい強力な助っ人です。私をバックアップしつつSTYのサポートも複数名分するというマルチタスクをこなします。

21:30 サポートエリア入り
サポーターは選手の予想到着時刻の30分前には待機します。混雑しているエイドではチェックマンにサポートする選手が到着しているか聞かれ、到着前に入ることは出来ません。W1は広いので到着前に入ることは出来ましたが早すぎる場所取りは控えるよう繰り返しアナウンスしていました。

f:id:ikeyaeri:20151010232823j:image
エイドは柵で選手エリアとサポートエリアに分かれていて選手エリアには飲食物と補給用の水があります。ここはサポート出来ないので選手自身で対応してもらいます。サポートエリアにはテーブルと椅子がありますが、基本的に選手用なのでよほど空いていない限りサポーターが座ってはいけません。
サポーターはまず選手エリア、サポートエリア、トイレなど全体の配置を把握し、選手が入ってきたらまずそれを説明します。
サポートエリアも混雑していると選手は自分のサポーターを捜すのも大変なので事前にどの辺りにいるかを伝えられるとベストです。

そうこうしているうちに選手がどんどん入ってきました。どうやらボリュームゾーンのようです。どの選手も足元ドロドロ!「渋滞すごかったよー!」とみんな言っています。
そろそろあめちゃんも来るはず…。外で待つFJさんに見ててもらいます。

22:09 あめちゃんW1麓 in
やっと再会!バカみたいに大きな声で「あめちゃん!あめちゃん!」と叫びハグでお出迎え(笑)。元気そうで安心。予想タイムは21:55なのでだいぶ巻き返したようです。前半の山場、天子山地を越えるためのジェルセットを渡し深夜帯に備えて着替え。私はバスタオルとハーフブランケットを持っていたのですが、女性ランナーの場合着替えの目隠しとしても使えて便利です。ブランケットは後半仮眠をとる際にも役立ちます。
そしてあめちゃんに「ヘッドランプの電池を交換したい」と言われハッとします。事前にシミュレーションするはずがすっかり忘れていました(最悪)。が、ここにはヘッドランプサポートがあるのを把握していたので「あそこでプロにやってもらえるから出るときに寄って!」と指示。出る直前には次のエイドまでの距離などコース概要を伝えます。選手は特に後半思考力が低下するので、これはサポーターの重要な役割のひとつです。
ちなみに複数のブログで『エイドで選手を長居させると行きたくなくなるので10分~15分で出しましょう』と書いてありましたが、よほど速い選手でない限り不可能です。ボリュームゾーンではエイドが大混雑し、何をするにも並んだりして時間がかかります。仮眠をとらない場合で30分みておくと安心です。私達の場合、最も急いだエイドでも18分滞在していました。最後にエアサロンパスをかけて出発。
ハグで出迎え~エアサロンパスはこの後の全エイドでルーティンとなります。

22:37 あめちゃんW1麓 out

23:20 A3富士宮 駐車場着
23:30 大阪からサポート仲間の田仲さんが到着!仕事を終えて車で駆けつけてくれました。熱い!!
バーナーでお湯を沸かしコーヒーを淹れて現状の説明をしていたら、肉まんしか食べてないことに気付きカップヌードルで宴(笑)。

f:id:ikeyaeri:20151012022151j:image

いよいよ日付が変わります…。

~DAY 2~ につづきます



UTMF2015完走(をサポート)!!


f:id:ikeyaeri:20150930011457j:image
ご報告遅くなりましたがUTMF2015、無事完走(をサポート)しました!!
STYに出た友人達も全員完走の快挙!
最高に過酷で楽しい週末でした♪

悪天候でUTMFは最低の完走率でしたね。。
運営に友人が数名いたのですが、特に戦場と化したA3富士宮のエイド責任者の裏話は壮絶でした。

お伝えしたい事がありすぎるので少し整理してから記事にしたいと思います。
もうしばらくお待ちください。

f:id:ikeyaeri:20150930012337j:image

明日はいよいよUTMF/STY2015!!


f:id:ikeyaeri:20150924015406j:image
いよいよ明日からUTMF/STY2015が始まりますね!そんなに走れないトレイルランナーの私はUTMFに出走する友人のサポーターとして参加します。

見かけたら是非お声掛けください!!
No.1348のサポーターです。

STYに出走する
No.2335
No.3083
No.2393
No.2766
も仲間です!
応援よろしくお願いしますm(__)m


写真は昨年のUTMFスタート。両手を挙げているのは昨年サポートした新堀将之選手。
彼はこの20日後に亡くなりました。
このことはUTMF2014の公式DVDでも伝えられているし、一緒にサポートした友人もブログに書いています。

様々な想いを胸に参加する方がたくさんいると思います。一緒に46時間のお祭りを楽しみましょう♪