UTMFを完走させるサポート~DAY 2~/UTMF2015

~DAY 2~

 
1:00 仮眠
2:00 起床
あめちゃんが調子を上げていたので、A3は早めにスタンバイしようと駐車場からシャトルバスでエイドへ移動。バスの降車場からエイドまでもかなり離れていました。
 
2:30 A3 富士宮
エイド責任者の田中組長をすぐに見つけたのですが、最前線でメチャクチャ働いてるしピリピリした様子で、とてもヘラヘラ話せるような雰囲気ではなかったので挨拶だけで。(後にその理由はわかるのですが…。)
 
やってくる選手はまばら。まだ速い選手のようで、女子選手は全然来ません…。そしてどの選手もドロッドロ!!全身泥んこの人もたくさんいて、チョコレートフォンデュのようです。
3:00過ぎに田仲さんが起きてきましたが、あめちゃんが来る気配は無し。が、女子選手はパラパラ見かけるようになってきました。ロングレースに出る女子選手って本当にタフですよね。ほとんどのレースで死にそうになってるのは男子選手ばかりで女子選手はニコニコ元気に走ってるのはなぜなんでしょう?(笑)
4:00になって少しずつ選手が増えたものの、大多数がまだ通過してないはず。関門まであと50分。このままではかなりの数のリタイヤが出てしまうので確実に関門延長されると予測、それでも正式発表はなかなかありません。不安でサポートチームも口数が減ります。入ってくる選手も水切れやエネルギー切れ、怪我などでリタイヤを申し出る場面もチラホラ。雨はやんでいたものの天子山地は大混乱の様子です。
4:20 ついにエイドにいる運営の方が「関門一時間延長になりました!」とアナウンス!!これで間違いなく大丈夫。信じて待ちます。
入ってくる選手は「関門延びて良かったー!のぼりもくだりも大渋滞だよ!!」「ツルツル過ぎてくだりがくだれねーんだよ!あれ絶対ケガ人大量に出るよ!!」などなどストレス爆発な感じでした。
 
5:11 あめちゃんA3富士宮 in

f:id:ikeyaeri:20151016211624j:image

良かった元気そう!
 
私「関門は1時間延長になったの知ってる?時間は大丈夫だよ!」
あめちゃん「うん、なんか前の選手から伝言でまわってきたよ!」
 
SMSより先にこの伝言で関門延長を知ったそうです。

f:id:ikeyaeri:20151016211832j:image
このサポートエリアは狭くて席も少なかったのですが、到着選手も少なくなんとか場所をキープ。予定よりも遅れているのと、関門延長になってもゴールが延長になるわけではないのでここはかなり急ぎました。遅い選手ほど関門延長は油断しがちなのですが、サポーターは冷静を装いつつ急がせるようにしないと後が苦しくなっていくので注意です。急いでいるのに泥だらけの手をウェットティッシュで拭いてもなかなか落ちずにあたふた。こういう時のために絞り過ぎない濡らしたタオルがあると便利です。次に会うA4では長い滞在を予定していたので「A4でゆっくりしようね。」と約束してすぐに行ってもらいました。
5:30 あめちゃん A3 富士宮 out
f:id:ikeyaeri:20151016211709j:image
夜が明けました…。
ここでは雨がやんでいたのですが、ボランティアでA6太郎坊にすでに入っている仲間からは大雨だとの情報が。同じレースなのにコースの長さを物語っているようでした。
このあたりからSTYメンバーが起床、メッセージのやり取りが活発になっていきます。
 
移動の途中で飲食物の買い出しにコンビニへ立ち寄り。
 
6:43 あめちゃんより入電!
W2粟倉 in
相変わらず元気そうな声で安心♪タイムも少し巻き返してます!
 
7:00 どうしても温かいものが食べたく朝マックへ。温かいだけでとても美味しく感じます。(冷たいおにぎり実は苦手…。)

f:id:ikeyaeri:20151016225427j:image
 
8:00 A4 こどもの国着。霧雨。UTMFのエイドとSTYのスタートは離れているため、STYメンバーをサポートする田仲さんとは一旦お別れ。歯磨きをしてA3の反省を活かし濡らしたタオルを用意。少し時間があったので30分ほど仮眠を取ることに。
 
9:00 あめちゃんA4 こどもの国 in
予想到着タイムが9:40だったのでそろそろ出ようかなと思っていたところにあめちゃんより電話が!!!
「はえーよ!」
「なんか頑張ってたらついてもうた」
参考にしたブログに『サポーターが絶対にやってはいけないこと、それは遅刻です。』と書いてあったのを思い浮かべながら猛ダッシュ!!
いつも通りハグで迎えてタイムを大幅に縮めて少し余裕が出来たことに喜び合い、私はサポートエリアへ、あめちゃんはドロップバッグを受け取りに。

f:id:ikeyaeri:20151016231516j:image
戦士のザックはドロドロ。
ドロップバッグから後半分のジェルなどを受け取り。事前に打ち合わせていた通り各エイド毎に分けてあります。まとめてだとかなりの重さですが、あめちゃんは1区間分しか持たなくて済むわけです。長距離のレース経験の無い私は役に立てるのか自信がありませんでしたが、少なくとも荷物を減らせる点では貢献できると考えていました。

f:id:ikeyaeri:20151016231649j:image
ここは更衣室や仮眠施設があるので着替えと仮眠を取ってもらうことに。他の選手もみんなここで一式着替えていました。
 
あめちゃん「なんかね、他の選手と話してたんだけど、A3で半分くらいリタイヤしてるみたい。噂だけどね。」
私「う、うそでしょ…!」
この時はまだ信じていませんでした。この噂、というか事実を。
 
10:33 A4 こどもの国 out
 
STY側ではサポーターのマリさんが到着。選手も続々と到着。私とFJさんは次のエイドへ向かいます。
 
11:00 A5 富士山資料館着
当初の到着予想時刻は12:20でしたが、少し縮めていたので実際のタイムを12:00と予想。11:50にはスタンバイしようと思っていましたが、11:40にまたもや「エイド着いた!」とあめちゃんからメッセージが…(汗)。
慌てて猛ダッシュ!
 
11:40 あめちゃんA5 富士山資料館 in

f:id:ikeyaeri:20151017000431j:image

相変わらずの霧雨。A4で長めに休んだのでここは平均的な滞在時間(約30分)で済ませることに。

 

12:00 STY START!!(A4 こどもの国)

12:09 あめちゃん A5 富士山資料館 out

 

STYメンバーを待つ余裕があったのでこのまま待機することに。

サポーターの田仲さん&マリさんも出口渋滞にはまりながらもなんとか到着。これでサポートメンバー全員集合。あめちゃんの状況やサポートのポイントなどをシェア。

STY選手は5人。私以外の3人でサポート。ここからどういう展開になるかまったくわかりませんでした。結果としてはとにかく忙しくなることに。

そろそろSTYのトップ選手がやってくるかも♪と入口まで行くとちょうど優勝候補のセバスチャン選手が颯爽とin!感動!!やっぱり速い!!!(速すぎて写真撮れず。)

5人の中で一番速く来たのは昨年のSTYも完走している鈴木さん。鈴木さんはFJさんがサポートしますが、A8のみマストでそれ以外は行けたら行くと決めていました。

他の4人はほぼ同じペース。田仲さん&マリさん中心でサポートします。

 

14:30 A6 太郎坊 駐車場着。

濃霧でものすごい視界不良。ここでは仲間の名倉さんがボランティアで入っています。そういえばお昼食べてないのに気付き朝買ってあったおにぎりをパクリ。二日目はなんだか忙しいです。

15:00 私ひとり先にエイドで待機することに。STYの速い選手とUTMFの選手が入り混じってやってきます。すごい霧で直前まで誰だかわかりません。UTMFの選手は歩いている人も多いです。すでに100kmを超えているので当然ですが。

15:19 あめちゃん A6 太郎坊 in

ここでもあめちゃんは元気♪STYのトップ選手を途中見てテンション上がったそうです。ボランティアで入っていた仲間の名倉さんにも会えて更に元気に!

一方、STYの中盤以降の選手は大渋滞の模様。

15:51 あめちゃん A6 太郎坊 out

私とFJさんはSTY選手を待たずにA7へ移動。

16:30 A7すばしり着。

雨が激しくなってきました。前のエイドから距離もなく下り基調なのですぐに入ってくるはずと駐車場では待機せずエイド入口でスタンバイ。A6以降はSTYの選手も多数入ってくるのでエイドは大混雑です。

17:13 あめちゃん A7 すばしりin


f:id:ikeyaeri:20151017224934j:image

中の砂を取りたいとシューズを脱いで。途中でシューズを替える選手もいますが、あめちゃんはこれ1足で通していました。

あめちゃんは胃腸が強いのか他のレースでもエイドの食べ物をきちんとよく食べます。ここでも磯辺焼きなどを美味しそうに食べていました。これも強さの秘訣なのかもしれません。ややゆっくりしてるとSTY選手の鈴木さんが追い付きました!選手同士が会えるとやはりパワーになりますね。鈴木さんの方が先に出ていきました。あめちゃんはここから二日目の夜間走。

17:49 あめちゃん A7 すばしり out

次のエイドまでは比較的余裕があるのでこのままSTY組を待つことに。飲食に期待してたエイドでしたが時間も時間なので売り切れだったりして結局温かい飲み物だけ自販機でゲット。サポーターは選手より食べられないかもしれません。

田仲さん&マリさんと合流するとすぐに他のSTYメンバーもぞくぞくとin!だいぶあめちゃんと差が縮まってきました。こうして二日目は選手がかなりまとまっていたのでサポートしやすかったですが、これがバラけてたらと思うとゾッとします。全員に会って次のエイドに移動。

19:00 A8山中湖きらら着。

なんだかんだ忙しくて仮眠も食事もまともに取れない後半戦。一番に来る予定の鈴木さんのA8サポートはマストの約束なのでFJさんがすぐにスタンバイ。19:50頃鈴木さんがin!FJさんが素早くサポート。

20:23 あめちゃん A8 山中湖きらら in

コース変更のおかげか予想より大幅に速い到着。先にマッサージと仮眠を取ってもらいます。その間にSTYのくみちゃん、マックさん、ばたやん、りゅーぞーさんがin!

エイドは大混雑でサポーターも厳しくチェックされています。UTMF選手は再び装備チェックがあるのですが、ここで失格になった人もいたようです。腰に巻いていたレインウェアを落としてしまったりとか…。


f:id:ikeyaeri:20151018014605j:image

レース中、最も人数が集まったエイドはここでした。知ってる顔がたくさんだと本当に楽しいです♪


f:id:ikeyaeri:20151018235631j:image

飲み会にしか見えないSTY組。居心地が良いのか、杓子に備えてなのか、みんな30分以上滞在。仮眠&マッサージから戻ってきたあめちゃんともご対面~!大盛り上がりでみんなすごく楽しそう♪

 

重ーい腰をあげてSTY組が出ていきましたが、あめちゃんもなかなか出ようとしません。ここにきて初めて疲れが見えました。

「やだなー(小声)」

「もし時間に余裕があったらA10でも寝てもいい?」

いつもニコニコ、ポジティブなあめちゃんですら弱気な発言が…。これから後半戦の山場、杓子山越えがあるので当然ですが。それでも同調はせず、少し冷たいかなと思いつつ淡々とコースの説明をして送り出しました。UTMFはあまりにも長く過酷なレースなので、全体のどれくらい走ったとか、あとゴールまでどのくらいとかは一切言わず、お互い常に次のエイドまでのことだけを考えるようにしていました。

21:57 あめちゃん A8山中湖きらら out

みんなを送り出して一息つくと、ものすごくお腹が空いてるのに気が付きました。当たり前です、まともに食事していませんから。

という訳で

22:35 ガストでご飯☆山中湖周辺はファミレスが多く、遅い時間でもご飯にありつけます。こんなにもファミレスがありがたく感じたことはありません。

f:id:ikeyaeri:20151020021636j:image

温かいだけで御馳走!!

 

23:30 疲れもピークで中身の無いバカ話をしていると、あめちゃんより入電!

A9 二十曲峠 通過!

なんとなく辛そうなのは声でわかりながらも「A10で待ってるから!」と言って切る。

いよいよ最終日へと日付が変わります…。

 

 

~DAY 3~につづきます