UTMFを完走させるサポート~DAY3~/UTMF2015

~DAY 3~

 

1:30 A10 富士小学校着

あめちゃんのペースがガクッと落ちていたものの、先を走るSTYチームは速い選手で2:20に到着する予想。とは言え、私もかなり疲れていたので15分ほど仮眠して2時頃スタンバイ。ほんの少しでも仮眠を取ると楽になります。

後半の難所、杓子山はかなり渋滞している模様でなかなか選手がやってきません…。

心配しながら待っていると3時にくみちゃん、3:30にマックさん、3:40にばたやん、4時頃にりゅーぞーさんがin。みんなだいぶ疲れてきているけど、最後の力を振り絞って出て行きました。STYサポートの田仲さんとマリさんは4:30に撤収して先にゴールの八木崎公園へ向かいます。

遅くみて3:30~4:00には来るだろうと予測していたあめちゃんはまだやってきません。中盤は予想より速く到着していたのに…トラブルがあったのかとハラハラしても待つことしか出来ません。ボリュームゾーンも過ぎて、選手・サポーター共に減っていきます。

 

4:45 あめちゃん A10 富士小学校 in

予想より遅く、しかも歩いてやってきました。たぶん、レース中歩いているあめちゃんを見たのは初めて。絶対に歩かないあめちゃん。そのあめちゃんが歩いてる!!

(うわ、歩いてる。どーしよ。かなりヤバイかも。なんて声をかけよう。)

 

内心はドキドキしながらルーティンのハグでお迎え。

「杓子、渋滞もあったらしいね。大変だったでしょう? このエイドで1時間休んでもゴールまで5時間あるから時間は大丈夫。」

うんうんと頷きながらいままでにない疲れた表情のあめちゃん。ついに胃腸がやられたようで胃腸薬を飲みながら「もうね、ジェルを身体が受け付けなくなった。」そりゃそうです。ここまで何十個のジェルを摂取してきたことか…。

「ちょっと寝ても時間大丈夫かな?」

「大丈夫、大丈夫。30分寝てきて。」と毛布を渡し、あめちゃんは仮眠。選手が仮眠してもサポーターは寝られません。ボーっと待っていると夜が明けました。

表情がかなり辛そうだったので、あめちゃんには30分と言って実際には35分くらい寝かせてから起こしました。既にSTYの関門は過ぎているので選手は他に数人。後から入ってきてここでリタイヤする選手もいました。(ここでリタイヤするなんてどんな気持ちなんだろう…。)ゴミ箱に嘔吐する選手もいたり。起きてきたあめちゃんは大好物のうどんをおそるおそる口にしてゆっくりと出る準備。ルーティンのエアサロンパスをかけながら最後のコース説明。既に思考力が無くなっているので同じ事を何度も繰り返します。

「コースが若干変わっているけど、あと山がひとつあって約12km。5時間かけて大丈夫。あめちゃんの予測が4時間だから、絶対間に合うから。大丈夫、大丈夫。」

既にSTYを完走した鈴木さんと、元々鈴木さんをサポートするはずだった友人のまるちゃんも帰る前にA10に寄ってくれたのでみんなであめちゃんをお見送り。

「じゃあ、ゴールで待ってるからね!」

5:56 あめちゃん A10 富士小学校 out

 

ものすごく辛そうなあめちゃんの完走を祈りながら急いでゴールの八木崎公園へ。すでに懐かしい感じ。

 

6:30 スタート/ゴール地点の河口湖八木崎公園着

STY選手がゴールしそうなので急いでスタンバイ。

すぐにくみちゃん、ばたやんからそろそろ帰りますよのメッセージ!!

 

6:50 くみちゃんゴール!!

f:id:ikeyaeri:20151114115754j:plain

7:15 macさんゴール!!(あれ?UTMFの運営してなかったっけ??)

f:id:ikeyaeri:20151114115822j:plain

7:19 ばたやんゴール!!

f:id:ikeyaeri:20151114115857j:plain

7:23 りゅーぞーさんゴール!!

f:id:ikeyaeri:20151114115922j:plain

 ビッグレースで全員完走の快挙のSTYチーム!すごい!!

f:id:ikeyaeri:20151108225750j:plain

 

まだ7:30。くみちゃんとばたやんはお風呂に入りたいと。

「あめちゃんね。胃腸がやられちゃってかなり辛そうなの。さっきも歩いてたからかなり時間掛ると思う。9時前にゴールすることは絶対ありえないからお風呂行ってきて大丈夫だよ!私も9時まで仮眠するわ。」

と、自信たっぷりに言ったのでくみちゃんとばたやんを田仲さんとマリさんがお風呂に連れて行きました。

macさんは宿に戻り、私とFJさんは仮眠のため一旦駐車場へ。

知り合いに挨拶していた?りゅーぞーさんが取り残されるかたちでゴールに残っていました。

興奮していて熟睡できずにウトウトしているとFJさんが突然ガバっと起きて

「いま、雨宮選手ゴールって聞こえた気がした!!」

「え?うそ?まじで???」

よくわからないけど猛ダッシュでゴールへ!

 

8:57 あめちゃんゴール!!!!!(ゴールにはりゅーぞーさんしかいない)

まさか3時間で到着するなんて思ってもなかった私は「絶対9時前に来ることはない!」とみんなに断言。私のせいでゴールにみんな間に合わないという最悪の展開に…。

遅れながらもいつも通りのハグで「あめちゃん、速すぎだよ!みんなにまだ来ないから大丈夫って私が言い切ったもんだからお風呂行っちゃったよ!(逆ギレ)」

「最後の1㎞までは本当にヤバかったんだけど、なんとか大丈夫だったよ!!」

 

まあ、とにかく良かった!!!!!

f:id:ikeyaeri:20151108232320j:plain

後から聞いたのですが、やはり杓子が相当辛くて胃腸もやられ最後の区間は「ここで急にカラダが動かなくなってリタイヤもあるかもな…。」というネガティブな気持ちとずっと戦いながら走っていたそう。

f:id:ikeyaeri:20151108232709j:plain

とりあえずみんなのいるお風呂に向かおうとすると、取材中の安藤さんにバッタリ。

そのままあめちゃんは取材されることに。

f:id:ikeyaeri:20151108233318j:plain

このインタビューは「RUN+TRAIL Vol.15」に載っています♪

www.sun-a.com

取材も終わり、やっとあめちゃん・りゅーぞーさん・FJさん・私の4人でお風呂へ。

先に行って待ちくたびれたみんなと再会し、あめちゃんのゴールを喜びつつお風呂に行かせてしまったことをひたすら謝る私…。あー本当に大失態。

誰よりも疲れているにも関わらず、お風呂のフロントで英語が通じずに困っている中国人を助けるあめちゃん。本当に人格者です。

 

お風呂の後は14時に予約した東京の焼肉店へ。朝ごはんも昼ごはんも食べていないので腹ペコです。

 

やっぱり走った後はお約束の焼肉♪♪♪

f:id:ikeyaeri:20151108235126j:plain

なんと選手のみんなにサポーター陣はおごっていただきました!ご馳走様です!!

(選手の)みんな焼肉なんて食べられるのかなーなんて思ってたら意外に食べる食べる(笑)。さすがにお酒は飲まなかったあめちゃんも最後に一杯だけ飲むまで回復。ほんとタフだな~。更に大阪から来ている田仲さんは東京で仮眠を取ってから6時間かけて自分で運転して帰るという荒業!トレイルランナーは頭のおかしい人が多いですね。

 

こうしてUTMF/STY 2015は終わりました。

終わってみればUTMFは41.5%という史上最低の完走率。(女子だけで見ると39・9パーセント!!)

距離:170.3㎞ 累積標高差:7,889m

UTMF女子 出走者238名/完走者95名

その中でもあめちゃんは66位というとんでもない偉業を達成。本当にすごいです。でも記録よりも何よりも無事で本当に良かった!そして海外に行く何百倍もの非日常体験をさせてくれて本当にありがとう!!この0泊3日間はいままでの人生で最大の非日常体験でした。終わってから一週間くらいは興奮状態が続く、この感じも初めて。私でさえこうなのだから選手にとってはもっとすごい体験なのでしょう。

 

焼肉店から一番近かった私は16:30には帰宅。すぐに横になって仮眠。

 

起きたら4:30でした!!!!!

仮眠どころか一度も起きずに12時間ほど寝てしまったらしく…。ちょうど二日間分の睡眠時間。二泊寝ていなかったので帳尻合わせ?!やっぱり人間ってとてもよくできています。

 

 

ではでは2016年のUTMF/STYで会いましょう! 

終わります。

f:id:ikeyaeri:20151114131331j:plain

www.ultratrailmtfuji.com